鴨川もるもー

日々の日記、雑記ブログ

不動産クラウドファンディング プロパティプラス

株式会社リビングコーポレーションが運営する、不動産クラウドファンディングサイト。
リビングコーポレーションは、一建設株式会社の子会社。その一建設はと言うと、東証最上位であるプライム市場に上場している、飯田グループホールディングス株式会社の子会社。
つまり、大元を辿れば飯田グループで運営している事業とも言える。

不動産クラウドファンディングというのは、不動産に対する共同出資による購入運営である。なかなか個人では不動産投資には手が出せないし、無理をしてまで手を出す必要も無いと思う。手が出せる人は、個人でやってみた方がリターンは大きいし、不動産所得に経費計上で相殺もできるので色々と節税もできるようです。

個人での不動産投資は敷居が高いという方は、プロパティプラスのような少額から始められるクラウドファンディングが良いと思う。
直近の募集商品で予想利回りは3.4%。色々とリスクはあるが、1万円から短期運用で投資できるのは魅力的。

様々なリスクがある分、銀行に預けるより利回りも良い。
運用元の信用性を考えると、上場企業の飯田グループで運営している点はその他のクラウドファンディングよりは信用がおけると判断できる。
自分も証券会社を介さない投資をする際は、身元が明らかな所にしか投資しない。そういったルールを決めておかないと、美味しい話に釣られてすぐに詐欺に引っかかってしまう。元本保証の高金利とか100%詐欺ですから騙されないように。リスクとリターンはトレードオフですよ。

余裕資金は全額銀行に預けておくよりは、一部だけでもこういった所に分散投資しておくと良いと思います。

話のネタにご当地ネクタイ

仕事でスーツを着用する際、夏以外はもちろんネクタイを締める。
しかし、いつも適当なローテーションを組んで、儀礼的に締めているだけである。
元々シャツは好きだが、ネクタイにはそこまで興味が無かった。

せっかくネクタイを締めるのに、勿体無いと思うようになってきた。ルーティンワークでも、もう少し考えて行動した方が良いのではと。

ネクタイを締めて、誰かと話をするきっかけになると面白い。少しでも相手が興味を持つ柄のネクタイなんかをしてはどうだろうか。
例えば、ご当地ゆるキャラや特産品柄のネクタイなんかはどうだろう。
と思い、早速探してみた。

ネクタイを含めたグッズに力を入れている県や地区もあるが、圧倒的にラインナップが少ない。
販売したら意外と売れると思うんだけどなぁ。世の中のサラリーマンが勝手にご当地PRしてくれるんですよ。税収アップにも繋がるいい話じゃないですか。
各地域の都道府県知事さん、販売の程宜しくお願いします。

ライナップが少ないということは、やっぱりネクタイの選び方でこんな考え方は邪道なのか?
もちろんフオーマルなネクタイではないにしても、これがきっかけで他人と話が弾めば、とても素敵なことなんだけどなぁ。そこまで仲良くない人とは、自分から何を話せばいいか分かんないし。

一つ試しにご当地ゆるキャラのネクタイを購入。
装着して行っても、案外誰も気に留めない。
自分でも装着してるのを忘れた頃に、それ何ですかと聞かれる。シメシメ。これは〇〇で□□の何とかかんとか…。
相手とも距離が縮まり、これだけでネクタイ代の元取れました。


味を占めた頃に担当替えや転勤が…。きっと世の中はそういうもんだ。

長期的な資産形成のための分散投資先

常々分散投資を心掛けている。
留意する項目はいくつかある。
流動性
金利
・投資先
・変動リスク
これらを組み合わせて分散投資を行う。


まずは当面の生活費は現金、または現金に類する流動性の高いもので持っておく。一時的に収入が途絶えても生活できるように、最低3ヶ月分の生活費は即金性があるもので確保している。これで突発的な急な出費があっても対応できる。精神的にも余裕が生まれる。

残った余裕資金を分散投資で運用する。
1つ目は定期預金や債権類。
日本円を流動性やリスクの違いで分散運用する。1年程度の期定期預金や個人向け国債社債がこれに当たる。
比較的金利も低いが、組み合わせ次第でリスクを分散しながら流動性も確保できる。

2つ目は日本株式。
色々な株の内容を見ながら投資する。株の値上がり益、配当、株主優待。個人的にはこれが好きだし、面白いと思う。株主優待目当てで買っているのもあれば、個人的に応援している企業の株も買っている。
やり始めてから、世の中に少し詳しくなった。
好きな反面、買い過ぎないように気をつけている。
変動リスクもあるので、株も分散投資をしている。値下がり時も買い増しし易いよう、少額の株を吟味して複数の銘柄に分けて投資していれば、大損はしないと思っている。配当や株主優待も考えれば、1番資産形成に貢献しているのでは。

3つ目は外貨投資。
外貨預金と定期、外貨での債権投資、レバレッジ1倍でのFXがこれに当たる。
レートは日々変動しており、長期的には金利も変動する。一時的には短期間で利益が出ても、その反対になることもある。リスクも高く、長らくしていると外貨は水物と実感している。
先進国、発展途上国金利の高低を考慮し、長期運用を前提に分散投資をしている。
これも購入しすぎないように気をつけている。

4つ目が投資信託
事前にポートフォリオを組んで、インデックス投資をメインに分散投資。日々の動きが弱いので、面白みには欠けるが、一定割合はこれで運用している。
大きくプラスにはならないが、大きくマイナスにもならない。ある意味安心して運用できる。


少しはリスクを取らないと、資産は増えていかない。
自分が許容できる範囲内でローリスク〜ミドルリスクの商品を組み合わせて、余裕資金を分散投資し、長期的な資産形成を目指している。

Tシャツ

例えばミュージシャンのライブに行って、ライブT買って、着て、応援して楽しむ。

改めて思ったが、ライブT買って着る必要ある?

それぞれが好きな服着ていればいいんじゃないの?って最近思う。
何となくみんな同じ考えで同じ服着ることに違和感を感じるようになってきた。みんなそれぞれでいいんじゃないかと。

サッカー応援する時も、ユニフォームのレプリカ着なくていいんじゃね。
着たらそのチーム強くなるのか?
もちろん、選手と同じ気持ちで戦っていることの体現でもあるが、ユニフォーム着る以外でもできるんじゃないかと。
販売元が儲けるために定着した文化なんじゃないか。


以前、ユニクロ村上春樹Tシャツが売っていた。それも、ノルウェイの森やら海辺のカフカやら1Q84やら色々。大好きなダンスダンスダンスのカバーイラストTがあったので、真剣に考えてしまった。佐々木マキさんのイラスト。初期って感じがプンプンする。

考えを整理しよう。
村上春樹は大好きだ。特にダンスダンスダンスは文句無しに好きだ。出会って20年近くなるが、何度も何度も読み返している。
だからと言って、Tシャツ着る必要あるか?他人にアピールする必要あるか?むしろ隠してた方がいいんじゃないか。隠しても滲み出るぐらいが調度良いと言うか、わざわざTシャツで着るなんて下品というか。
隣のおばさんも真剣に考えている。あなたも村上春樹好きなんですかと話しそうになった。
うーん、うーん。第三者から見ると完全にヤバイ奴だ。長時間唸っている。不審者発見、不審者発見。万引きしないかマーク入って下さい。ラジャー。
結局買わずに店を出たが、悩み過ぎて3回来店した。結局村上春樹Tは買わなかった。買わなかったんかい。営業妨害だ。

最終的に買ったのは、ポケモンTシャツ。
あまり個人の主張や信念がありすぎると、ダメだ。選べない。
その点、ポケモンTシャツは日曜日って感じがする。バーベキューで煙に燻されても気にならない。
公園行くと、子供達にモテモテだったりして。駅前で外国人にオー、ポケモンダイスキデスーなんて声掛けられちゃったり。勝手に妄想してます。

UTは首の所弱くてダメなんだなぁ。洗濯する時とか気をつけないと伸びてしまいそう。
個人的な好みは首が詰まって、しっかりした作りのヘビーウェイトのTシャツです。

ICレコーダー OLYMPUS Voice-Trek VN-7200

ただの電池駆動のICレコーダー。

今はスマホの機能で事足りてしまうようになってしまった。
元々は資格勉強のために購入。
どうしても法令等の暗記物が覚えることができず悩んでいた際、ICレコーダーの利用を思いついた。暗記事項をひたすら録音し、通勤時に再生…。

効果はあったと思うが、自分の声を聞き続けることが苦痛となってしまい、途中で断念してしまった。
それにしても何で自分の声を録音したものは、声を発した際の声と異なって聞こえるのだろう。不思議かつ違和感がある。モノマネを仕事にしている人はどうしてるのだろうか。

使い道が無くなり、ずっと仕舞っていたが、改めてひらめいた。
今は親監視の元、子供のおもちゃとして与えている。
ボタンも大きく、操作も簡単。お年寄りでも操作できる程なので、もちろん子供でも操作できる。

昔、カセットテープを使って色々遊びませんでしたか。
ラジオ録音したり、音楽番組録音したり、自分の声や歌を録音したり。
使い方次第ではかなり遊べるのです。

子供は空想ニュース吹き込んだり、歌を歌って録音したり、アニメの曲を録音したり。自由に使って遊んでいる。
他のおもちゃは早い段階で飽きてしまうみたいだが、このICレコーダーはずっとお気に入りのようだ。

深夜空いている図書館がいい

深夜空いている図書館があればいいなと思う。
都会にはあるのかも知れないが、家の近所にはそんな図書館は存在しない。きっちり夕方には閉館している。

日中ではなく、深夜という所がポイント。

みんなが寝静まった頃、足を忍ばせて図書館に向かう。
司書はいなくてもいいし、いてもいい。できれば本選びを手伝って欲しい。好きな作家や本を言うと、次のオススメはこの3冊ですとか教えてくれたりして。
珈琲店なんかも併設されてたりして。店内も静かな感じで。

落ち着いて静かな環境で、好きなだけ本を読ませてくれる場所があれば、とても安心する。心の拠り所と言うか。
有料の会員制でもいい。
お金を払っても行きたい、集まりたいという人、意外と多いんじゃないか。

一口に図書館と言っても、選書にセンスがいるか。
深夜に読みたくなるような、眠れない夜に読みたくなるような本を集める。これはまたの機会にでも考える。

深夜なのでセキュリティ面も不安ではある。また、やろうとすると様々な課題が出てくるだろう。
どこかで挑戦してほしいなぁ。


以前、ブックカフェなる所に勇気を出して行ってみたが、非常に残念な結果に終わったことがある。
ディスプレイで文庫本が各席に沢山置かれているが、それは雰囲気を作り出すためのディスプレイだった。周りを見ても、文庫本を背景にコーヒーとデザートの写真を撮っている客ばかりだった。誰も本なんか読んでいない。ただのデートコースの店だった。
それに気がつくと店外まで行列ができていた。とてもゆっくり本を読むための店ではない。
てっきり本好きが集まるカフェだと勘違いして行ったがために、とんだ恥をかいてしまった。

そのまた昔、手紙カフェなる所に行ったことがあるが、そこはとても居心地が良かった。こじんまりした店内に気の利いた店員。リラックスすることができた。
経営面を考えると、とてもやっていけたものでは無いと思うのだが…。


とにかく、深夜開いている図書館があればいいと思うが、現実問題としては家で手持ちの本を読み返しておけよって話ですね。

レバレッジ1倍でのFX取引で金利の良い外貨預金

資産運用は、リスク低減のためにも分散投資を心掛けると良い。
その分散投資先の一つが外貨による運用である。
日本円しか持っていないのは、ある意味ギャンブルの一点買い。日本円で資産を分散させていたとしても、日本円だけではリスクが高いんじゃないかと思う。

例えば今回の円安進行は、外貨と比べ日本円の価値が下がっているという動き。ここで一部外貨資産を持っていたとすれば、日本円に対しては価値が上昇していたということになる。外貨利益と日本円の損失を相殺すれば、資産の目減り被害は多少抑えることができるという理論も成り立つ。
円高進行があった場合は、その逆になるので注意は必要だが。その場合は、このタイミングで日本円で外貨を買って保有しておく。円安が進行した時に売却すれば為替差益が発生する。

外貨保有のもう一つのメリットは、外貨は日本円に比べて金利が良い。
日本円でそのまま保有していても、ほぼ数字は増えない。しかし、外貨で保有していると金利分数字が増えていく。

注意点は外貨購入の際に手数料が発生してしまうという点。
手数料まで計算すると、余程為替差益が発生した際以外は、外貨での長期運用が前提となってしまう。損するのが嫌な場合、外貨が増えてからでないと日本円に戻せない。

外貨の運用方法は、通常だとそのまま外貨を購入して普通預金で寝かせるか、定期預金で運用する。もちろん定期預金の方が金利は良いが、短期的な為替差益を狙うには普通預金で寝かせていた方が機動力は優れる。
その他は、外貨で債権を運用する方法。これも金利は良いが長期的な運用が前提になってしまう。機動力は劣るので、急な円高が進行した場合は資産を避難させることができない。

このメリットとデメリットを解決するのが、ミニ取引でのFXのレバレッジ1倍運用。
FXは外貨購入の際の手数料(スプレッド)が、外貨預金と比べてかなり安い。そして金利に該当するスワップポイントも高金利である。また定期預金や債権とは違い、いつでも日本円に戻せるので機動力にも優れている。
通常FXは1万通貨単位が通常なので、米ドルだと最小投資で100万円以上かかってしまう。それに対し、ミニ取引なら1,000通貨単位で取引できるので、14万円弱で最小投資できる。通貨によっては、10万円切る金額で投資できてしまう。

ミニ取引に対応している証券会社は限られているが、auカブコム証券はミニ取引にも対応している。
松井証券なら、何と業界最小の1通貨単位でも取引可能だそうです。これなら外貨預金と大差が無いので安心できる。


FXの花形は数倍のレバレッジを掛けた、ハイリスクハイリターンの運用である。それに対し、レバレッジ1倍での運用は地味なのか、書籍なんかでもほとんど紹介されていない。ハイリスクハイリターンはちょっと怖いです。この運用方法なら、リスクも許容範囲内ではないでしょうか。もっと書籍なんかでも紹介されても良いと思うのだが。
まぁ数倍のレバレッジ程の破格のリターンは期待できませんのであしからず。その分、破産もしませんのでご安心を。

日本円で全額貯金しているぐらいなら、余裕資金の5%でも良いので外貨運用すると、世界が広がると思います。